贈り物に最適のオーダーメイドの革財布

オーダーメイドのプレゼント お祝いや誕生日のオリジナルギフト

オーダーメイドのプレゼントは出産や昇進のお祝い、誕生日のオリジナルギフトに最適です。父の日や母の日、定年を迎えた両親への贈り物としてもおすすめです。

カスタムオーダーメイドの革財布


革財布

恋人や友人への誕生日でちょっと趣向を凝らした贈り物、両親への感謝の気持ちを伝えたい人の特別なプレゼントならオーダーメイドの革財布がおすすめです。

長財布や二つ折り財布など、種類も豊富で色の種類も細かく選べ、カスタムデザインで本人の名前や好きな単語を名入れすることができます。

●オーダーメイドの革財布体験談

革財布
実際に恋人や両親への贈り物、自分用など、オーダーメイドの革財布を注文した人がどんな色やデザインにしたか?金額や注文する時のコツ、注意点など体験談を紹介しています。

新潟県在住:専業主婦:くまのぶぅさん:女性:34歳が注文したオーダーメイドの革財布
他の人と同じ物が嫌いなタイプなので

旦那のお財布が汚れてきたので、新しくしようと思って色々探しました。仕事柄少し見栄を張らないといけない立場なのですが、有名ブランドだと値段が周りの方に分かってしまうので、抵抗がありました。

もともと私が他の人と同じ物が嫌いなタイプなので、珍しいお財布がないかなーと思っていたところ、革製品のオーダーができるお店を見つけ、デザインも革の質も良さそうで、お値段もリーズナブルだったので、オーダーしました。

旦那曰く、どこのお財布なのか聞かれる事が増えたそうです。また、「オシャレな人!」と評価が上がり、更に仕事が増えたそうです。

パーツごとに革の色を選べたので

注文はネットからで、サンプルやフォーマットをもとに、細かく指定ができました。すごくカラーバリエーションも多く、パーツごとに革の色を選べたので、他の人と被る心配がなく、「本当にオリジナル!!」との感じがしました。

費用は25000円位だったと思います。会社は日本ですが、作っているのがベトナムかどっかだと思いますが、だいたい3週間で届きました。

その間も今の状況を、細かく連絡を下さったので安心して待っていられました。そこそこ気に入ってますが、やはり革の質感(模様や厚みなど)や色合いはネットなどの画像とは違います。

兵庫県在住:主婦:かずさん:女性:34歳が注文したオーダーメイドの革財布
旦那の誕生日プレゼントにオーダーメイド

旦那の誕生日プレゼントにオーダーメイドの革財布をプレゼントしました。私がオーダーメイドにしたのは、三つ折りタイプの財布が既製品ではなかなか良いものが見つからなかったためです。

旦那はお金を持っていると持っているだけ使用してしまうので、小さな三つ折りの財布で持てるお金を少なくすることが狙いでした。

案の定、旦那はプレゼントしてもらった財布だということで使い続けてくれていますが、持ち運べるお金が少ないのでお金の浪費癖は少しは落ち着いたかなと思います。革の良いところは使えば使うほど味と色味が出てくることだと思います。

金額は送料を含めて8,000円程度で

私が注文した革財布は、注文して3週間ほどで届きました。金額は送料を含めて8,000円程度で、三つ折り財布なのでコンパクトで持ち運びに便利な点が良いと思います。

旦那にプレゼントしたのは茶色の財布です。オーダーメイドの良い点はカスタム出来る点だと思います。私の場合、財布の背面にカードを収納できるポケットを作っていただきました。

もし、オーダーメイドされるのであればカスタムできる内容を把握し、色味やデザインに合わせて是非お好みにカスタムして欲しいと思います。世界でたった1つの良いものになること間違いないと思います。

奈良県在住:医療事務:はにゃなさん:女性:28歳が注文したオーダーメイドの革財布
付き合っていた恋人への誕生日プレゼント

3年ほど前、当時付き合っていた恋人への誕生日プレゼントとしてオーダーメイドの革財布を注文しました。

理由としては取り扱っていたお店の革小物が彼のお気に入りだったということ、また、彼が使っていた財布が経年変化により傷んでいたためです。

実際に店舗にも何度か足を運び、店内の雰囲気や店員さんの顔も分かっていたため、安心して任せられると感じ、オーダーメイドの革財布を注文しました。

彼に喜んでもらえる誕生日プレゼントを、と考えていましたので、とても素敵なプレゼントになるだろうと注文する前からうきうきしていたことを覚えています。

届くまでに約一ヶ月かかったと記憶

私は革の種類に詳しくなかったため、店員さんと話をしながらオーダーメイドの注文を進めていきました。財布の種類は長財布、そして経年変化も楽しめるような革の種類がよいとお願いしました。

手触りや色、質感といった革の特徴をサンプルを提示していただきながらゆっくりと時間をかけて選定しました。また、財布に施すステッチの色も選べるということで、こちらも選ぶのに時間がかかりました。

最終的には、山羊革出ステッチが青色の長財布に仕上げていただきました。金額は20000円ほどで、届くまでに約一ヶ月かかったと記憶しています。

福岡県在住:専業主婦:向日葵さん:女性:30歳が注文したオーダーメイドの革財布
誕生日プレゼントとして革財布を作成

旦那さんが元々革製品が好きで、お付き合いしている際に誕生日プレゼントとして革財布を作成してくれました。

本革はどんどん柔らかくなり色も変化していくので使い込むほど味がでてその変化も楽しめるのが魅力的で絶対に使いやすいし、長く使えるからと旦那の勧めもあり作ってもらいました。

財布をオーダーメイドするのは初めてでしたが、細かい部分まで自分で好きなように決めることができ、決める間もとても楽しめました。

長財布にしたのですが、開けた時に日付と名前を刻印してくれたのが一番のお気に入りで、一生の宝物となりました。

皮も柔らかくなりとても使いやすく

注文してからは誕生日に合わせてくれたので、3週間~1ヶ月ほどで出来上がりました。現在購入して2年ほど経ちますがブラウン色から少し淡い色になってきて皮も柔らかくなりとても使いやすくなりました。

長財布を作成し、お札を取り出しやすいようにと、少し切込みを入れたり、カードを入れる枚数も多めに出来たりと自分の使いやすいように中身もカスタマイズ出来るところが魅力的です。

財布を使っている中で財布が膨らまないようにスリムに収納できるように注意しながら作ると使いやすい財布になると思います。金額は3万5千円ほどでした。

大阪府在住:主婦:みみさん:女性:28歳が注文したオーダーメイドの革財布
父親の誕生日プレゼントに革財布

父親の誕生日プレゼントに革財布を購入しました。購入するきっかけは、誕生日プレゼントを探しにあても無く百貨店に買い物に行くと革雑貨のオーダーメイドを受け付けているお店がありました。

立ち寄るとオシャレな革財布がありプレゼントに良いなと惹かれたからです。オーダーメイドの財布は相手の好みを考えながら、ベースの色からステッチの色まで決めることが出来ました。

プレゼントとして贈る側も愛着を持って渡すことができるので、家族へのプレゼントとしてオススメです。渡すときにオーダーメイドと伝えると、より喜んでもらえて良かったです。

革財布もブランドものだと同じくらい

オーダーメイドの革財布を注文してから3週間で受け取りに行きました。最短だと1~2週間で手元に届くはずだったのですが、そのときのお店の忙しさや受け取りに行く側のスケジュールの都合で3週間になりました。

オーダーメイドで注文した革財布の金額は2万円でした。通常の革財布もブランドものだと同じくらいの価格帯なので、高過ぎず良かったです。注文したデザインは、ベースの革の色は黒色でステッチも黒でした。

ポイントカラーとしては、ファスナーの金具に付いている布テープを赤色と緑色にしました。若すぎないデザインにするように注意しました。

北海道在住:主婦:ミミカさん:女性:38歳が注文したオーダーメイドの革財布
丁度結婚10周年を迎えたため

旦那がもともと一人、皮財布を持っていたのですが、それのファスナーの部分が壊れた年、丁度結婚10周年を迎えたため、壊れにくく長く使えてしかも味のあるものをっと言う事でお揃いの皮財布を注文しました。

皮財布は始めはメンズもレディースもごつくて匂いも独特な匂いがするので苦手でしたが使ってるうちに色も落ち着いてきて、もともとあったごつさも使ってるうちにそれほど感じなくなってきたと思います。

また使ってるうちに自分らしさやオリジナル感が出ている気がして(使い方によっては色の薄れ具合などが変わるため)気に入っています。

オーダーメイドはネットを通して

オーダーメイドはネットを通してでしたが、注文してから作ると言う事なので1か月ぐらいは余裕を見て欲しいっと有り覚悟していましたが実際には3か月ほどかかったと思います。

金額は5万ほどでそれ程高価なものではありません。また、財布は折り畳みで小銭を入れるところがファスナーだったら壊れる可能性もあるので極力さけてボタン式にしました。

注文するときは色や形を具体的に参考画像を見ながらお伝えするのですがどうしてもネット上の場合、文章では伝わらない場合もあるかもしれないので電話で一つ一つを確認しながら注文しました。

奈良県在住:医療事務:ももこさん:女性:40歳が注文したオーダーメイドの革財布
使っていた財布がダメになりかけて

革財布に特別興味があったわけではありませんが、ちょうど使っていた財布がダメになりかけていた時に友人が私の財布のダメージを指摘してきました。

納得するものに出会えていないと誤魔化したところ、友人が過去にオーダーしたことがあるという皮革屋さんの情報をくれました。私はブランドや外側のデザインはあまり重視していません。

自分の使いやすい形、ポケット数や位置などを重視します。友人も財布をオーダーした事があるといい、個別の注文に応じてくれるようだったので私の多くの細かい注文が満たされるかもと自分用にオーダーする事にしました。

比較的自分の好みに近いものを選び

友人と一緒に、定期的に開けておられるお店に出向きました。販売されている財布があり、その中から比較的自分の好みに近いものを選びそれを元にポケット数と位置をオーダーをしました。

色味もサンプルの皮があったのでそこから選ぶ事が出来ました。アクセントになるよう縫製の色糸を自分で選びたかったので、自宅にあった24色のミシン糸を持って行きました。

それを皮に当てて気にいった色を決め同じような色の糸で縫ってくれるようお願いしました。凝ったデザインではなかったのと皮の在庫があるとの事で1ヶ月後に受け取りができました。約2万円でした。

宮城県在住:自営業:はるさん:男性:34歳が注文したオーダーメイドの革財布
オーダーメイドで作った財布の写真

元々、3年ぐらいを目処に財布を買い換えていました。ある時、ふらっと寄った皮専門店にオーダーメイドで作った財布の写真が貼り出されており、興味本位で店長さんに聞いてみたところから、その後はとんとんと話しが進みました。

手触りが好きでこれまでの財布は全て牛皮でしたが、オーダーメイドはその時が初めてです。当時20代後半を迎えた頃で身の回りの小物にも気を配るようになっていました。

そこで、下手にブランド物を持つよりも目立つし、周りに具体的な値段もわからないのでいいかなと思いました。誰ともかぶらないのが一番ですね。

デザインが決定してからは約2週間

お店に伺い、店長さんと直接打ち合わせを行いました。特にサンプルがあるわけでは無く、イメージを言葉で伝え、その場でデザインを描き起こしてもらいました。

形状は長財布で牛皮。色は濃いブラウンです。普段の支払いがほとんど現金なので、中の小銭を入れるガマの部分大きめにし、開けた時に大きく広がるようにしました。

また、外見を出来るだけ大人な雰囲気を醸し出しつつ、中側は丸や四角のデザインを散りばめ、少しポップな感じにしました。初回の打ち合わせから3回打ち合わせを行い、デザインが決定してからは約2週間で届きました。

大阪府在住:主婦:おかさん:女性:35歳が注文したオーダーメイドの革財布
バリエーションも豊富で悩み

沖縄に旅行に行く際に見た雑誌で、沖縄の織物を使った革財布の工房があることを知り、商品の写真に一目惚れしました。

これまで千円くらいの安い財布しか持ってなかったので、高い財布には興味がなかったのですが、この財布だけはどうしても欲しいと思いました。

物欲もあまりなく、物に対して特にこれが欲しいと感じることが皆無だったので、これは運命だとも思えました。

旅行の行程にはなかったのですが、なんとかその工房に連れて行ってもらい、実際現物を見た時は写真よりも更に素敵で、どの型、どの生地にするのかバリエーションも豊富で悩みました。

革部分に名前も入れてもらい

一つ一つ手作りで、注文待ちも多いとのことで、長く待つのは覚悟してましたが、1番定番の型が作りやすいので比較的早くできるとのことでした。

元からそのモデルのを気に入っていた為、黄色いミンサー織を組み込んだ長財布にしました。革部分に名前も入れてもらい、中のポケットも大きめなので使いやすそうでした。

革部分は使い込むと飴色になってまた味わい深くなるそうです。全部で4万円くらいしました。時期は3か月程かかったのですが、届けてもらう住所は書いたのですが、領収証とか貰ってなかったので、無事に手元に来るまで不安になったりしました。

埼玉県在住:主婦:くらげさん:女性:38歳が注文したオーダーメイドの革財布
使いやすい財布が欲しいと思い

オーダーメイドのお財布を注文したのは、自分用に購入する為です。色々なお財布を使っていましたが、しっくりくるものがありませんでした。

使いやすい財布が欲しいと思い、色々と探しましたが、やっぱり自分の希望に合うような財布は見つかりませんでした。 「オーダーメイドで頼まないと希望のお財布は見つからないかも。」と思うようになりました。

そんな矢先、知り合いの知り合いが皮職人だということを知り、知人を介してオーダーメイドでお財布を作れるかどうか伺ったところ、「作れます。」とのお返事をいただき、発注することにしました。

小銭入れを自分の希望する形に

発注内容は、「色は青~紺、皮の種類は何でもOK、カードが8枚入って、札入れが2か所あるもの、小銭入れを自分の希望する形にしてほしい」と、知人に小銭入れの形を説明した上で発注しました。

価格は2万円でした。1カ月以上経ったある日、「やっぱり小銭の部分はできなかったって。」と、違う形の財布を知人から渡されました。出来ないなら出来ないと先に言って欲しかった、と思いました。

なので、職人さんと直接やりとりすること、本当に希望通りにできるかどうか確認すること、欲しい形があるなら写真や絵を渡して発注することが大切だと思います。

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー